移住 de ゴルフ

私には夢があり、それは海外に移住して、週1でゴルフを楽しみながらリタイヤ生活を送ることです。たとえばハワイはゴルファー憧れの地。私に限らず、現地に住んでゴルフ三昧してみたいという人も多いはずです。あとはマレーシアなんかもいいですね。日本だと沖縄もアリかもしれません。

また、南国ではないですが、千葉県にある【ブリック&ウッドクラブ】はとても変わったゴルフ場で、これまた夢があります。ゴルフ場に隣接する10万平方メートルの土地が開発され、そこに数十軒の住宅が建てられているんです。つまり家の前がゴルフ場。メンバーの方はセカンドハウスとして週末の郊外暮らしを満喫しているのだそうです。

ゴルフクラブイメージ ブリック&ウッドクラブ photo:ブリック&ウッドクラブ公式サイト

特に九州はいいゴルフ場がありますね。私は鹿児島県在住ですので、九州のゴルフ場はいろんなところに足を運んでいます。海外移住は無理でも、あたたかい九州でゴルフ三昧なリタイヤ生活も素敵です。いくつかご紹介しますね!

福岡県だと【福岡雷山ゴルフ倶楽部】がおすすめです。雄大な雷山の麓に広がっており、豊かな自然に囲まれ、景色が素晴らしいです。自然の地形を活かした18ホールです。タイガー・ウッズも訪れたことがあるんですよ。

ゴルフクラブイメージ 福岡雷山ゴルフ倶楽部 photo:糸島しごとさがし公式サイト

福岡に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
福岡の不動産(福岡移住計画)

大分県では【湯布高原ゴルフクラブ】が良いです。温泉で有名な湯布院の街並みを見渡せる山の上にあります。標高800mにあるので、夏でも涼しいのも魅力。爽やかな高原に広がる18ホールは、起伏に富んだ設計で、ラウンドを重ねるたびに攻め方も変わり面白いです。近くに温泉もたくさんあるので、こんなところに移住できたら、温泉好きにはたまらないですね。

湯布高原ゴルフクラブ 湯布高原ゴルフクラブ photo:湯布高原ゴルフクラブ公式サイト

湯布院に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
湯布院の不動産(株式会社林興産不動産センター)

熊本県の【阿蘇大津ゴルフクラブ】は雄大な阿蘇外輪山を臨む美しいコースです。フェアウェイが広くて気持ち良いです。フラットなホールが多くて、思い切り飛ばせるので爽快感が抜群。自然と水に恵まれた阿蘇なら、豊かな自然と共にゴルフライフを満喫できそうですね。

阿蘇大津ゴルフクラブ 阿蘇大津ゴルフクラブ photo:阿蘇大津ゴルフクラブ公式サイト

阿蘇に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
阿蘇の土地(有限会社フォーレスト開発)

宮崎県の【フェニックスカントリークラブ】は、日本屈指の名門コース。毎年、国内最高峰の「ダンロップフェニックストーナメント」の舞台でもあり、世界中の選手たちも戦って来ました。広大な黒松林の中にレイアウトされた27ホールで、日向灘に面したシーサイドコースです。こんな環境でゴルフ三昧な生活を送れたら素敵ですね。

フェニックスカントリークラブ フェニックスカントリークラブphoto:フェニックスカントリークラブ公式サイト

宮崎に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
宮崎の不動産(大興不動産)

温泉と陶器で有名な佐賀県武雄市に位置する【若木ゴルフ倶楽部】は国際的コースデザイナー、デズモンド・ミュアヘッドが設計した、山水画を思わせるような、風景と一体化した九州を代表する名コースです。初めて訪れた時は、こんなゴルフ場があるんだ!ととても驚きました。何度やっても難しい、戦略が必要なゴルフ場です。

若木ゴルフ倶楽部 若木ゴルフ倶楽部photo:若木ゴルフ倶楽部公式サイト

佐賀に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
佐賀の不動産(佐賀不動産連合隊)

長崎県の【野母崎ゴルフクラブ】は、全てのコースから青々とした海を眺めることのできるシーサイドコースです。コースからはなんと、軍艦島を一望できるんですよ。

野母崎ゴルフクラブ 野母崎ゴルフクラブphoto:野母崎ゴルフクラブ公式サイト

長崎に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
長崎の不動産(ABC不動産)

【いぶすきゴルフクラブ】は、あのタイガー・ウッズが日本初参戦したという歴史を持つ、1968年に開業したゴルフ場です。このゴルフ場は、薩摩半島の最南端、開聞岳の山麓に展開する18ホールの丘陵コースです。設計は井上誠一氏。自然豊かな景観と雄大な地形を活かしたレイアウトになっていて、開聞岳や東シナ海など見晴らしも最高です。

ゴルフクラブイメージ いぶすきゴルフクラブ(指宿いわさきホテル) photo:ブログ G-ACT

指宿に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
指宿市の不動産(なのはな不動産)

ちなみに私のホームコースは、【鹿児島ゴルフリゾート】です。池やヤシの木が南国ムードを醸し出し、またフェアウェイが広く、伸び伸びプレーできるのがいいですね。難しいコースではありますが、それだけに攻略しがいがあり、何度足を運んでも楽しめます。

ゴルフクラブイメージ 鹿児島ゴルフリゾート photo:GolfFine!かごしまサイト

鹿児島に移住するなら、下記のサイトが参考になりそうです!
鹿児島県の土地情報(南日本ハウス)

とまぁ、九州には素晴らしいゴルフ場がたくさんあります!でも、鹿児島に在住し、鹿児島が大好きな私としては、やはり鹿児島を推したいところですが。日本には2,300を超えるゴルフ場があると言われていて、私の住む鹿児島県は32ヶ所で、全国ランキングでは26位と真ん中あたりです。1位の北海道が169ヶ所、2位の兵庫県が159ヶ所、3位の千葉県が155ヶ所なので、上位陣と比べると少し寂しい気はしますが、鹿児島は気候が比較的穏やかで、雪が降ることもほとんどなく、一年中良好な環境でプレーできるのはありがたいことです(一度私は、冬に兵庫県のゴルフ場でプレーしたことがあり、グリーンがカチコチに凍っていて大変な思いをしました。まあ、それはそれで味があっていいのかもしれませんが)。

そして、一口にゴルフ場と言ってもいろいろあり、難易度も敷居も低いビギナー向けのカジュアルなコースもあれば、プロのトーナメントが開催される、いわゆる名門コースもあります。ゴルフは生涯スポーツですから、おじいちゃんになってもプレーが可能。レベルや体力に合わせて、ずっとゴルフを楽しみたいものです。